気まぐれ快速急行のさすらい日記

日本国内をフラフラさすらいますよ~!!

午後から出掛ける予定も天気悪し~!!

0:00から7:00とよく眠れた。
やはり涼しいのが影響している。
それに土曜の徘徊がバテバだったのはやはり疲れがたまってたのだろう。

で、今週は自宅軟禁も解けて午後からお出掛けでござる。
出掛ける前に徘徊・マイガーデンの手入れ・洗濯はやらなければ・・・。
今週は天気が悪すぎるな。




追記・・・11:40
日曜ももうお昼だす。
只今風呂から上がり遅い朝食も終わり洗濯中~。

朝食前に8.8キロも歩いてしまった。
田上方面へ1.9キロ地点まで歩き帰路をアレンジして5.4キロで
終えるハズでした。
ところが2番目に近いコンビニに道草し買い物したはよかったが・・・。
レジで支払いしようとしたら、アレレ⁉財布もカードも持ってなくて
自宅までまた1往復。
なので距離は伸びたが足が痛い。
もう十分歩いたからフェリーターミナルへはバスで行くことにする。
天気は相変わらずのドン曇りです。




追記・・・14:50
ウダウダと過ごしてたら全然余裕なくなり急いで駅へと向かう。
もう汗だくだす。とにかく暑さには超弱虫なオレ様だす。
ま、船には遅れないからいいが汗が出ないようにゆっくり
動かないとな。

皆んな北海道だど思ってるだろうけど、
おっとどっこいの大阪行やど。
一週間に一便しかないレアな敦賀行フェリーで1泊、
JRで京都まで行きその先は阪急か京阪に乗り換えて移動予定〜。

あっ、すでにケータイ・タブレットのコード忘れたわ。
明日上陸したら買えば問題ないが・・・。アホッ❗
リュックの中に1本発見、後は京都のダイソーで買い足しまする。





追記・・・16:00
時々雨も降るような天気も何とか濡れずにフェリーターミナル到着。
乗船開始が出港15分前なんて佐渡汽船並みやないか。
予想外に徒歩での乗船客多くて何となく安心したわ。

昔のように大部屋がなくなってつまらなくなったし、敦賀行なんて
3500円位だったのにいつの間にか小樽・苫小牧東行と大して変わらなく
なったわ。波はないけど景色はガッカリの航海は間もなく乗船開始です。

徘徊はバス停から遠回りして0.7キロ加算したので今日は9.5キロでした。
これで7月は109.5キロ・2019年通算1470キロとなりました。




追記・・・19:10
船内清掃が遅れたので乗船開始も5分以上遅れ出港も10分遅発と
なったがこの位は途中で簡単に取り返せます〜。
17:00からビンゴゲーム始まったけどオレ様はベッド内で
質素な夕食を食べその後1時間あまり恒例の昼寝をした。
が、暑くて目が覚めた。

この船は古くて各ベッドに空調がない。
2段ベッドなので頭が天井にぶつかる。
ま、地獄の高速バスよりはずっとマシやけどね。
連休中と言う事もあろうが今日の高速バス8900円❗
高っ。急行きたぐにが廃止されてから調子にのってるな。
クソっ❗

3階のフォワードサロンに行くと日本海に沈もうとする夕日🌇
がドンピシャのタイミングでした。右手には佐渡の小木半島が
すぐそこに見えたぜ。




追記・・・22:20
消灯時間を過ぎとても静かな船内です。
夏休み前でジジババが多いからもう寝たのか❓
こんな時間なんて眠れませんぜ。

風呂もガラガラで歯磨きもついでに済ませたワン。
今日は最高気温11:49に25.9℃と大した気温でなかったが
湿度がメチャメチャ高く脂汗が吹いて不快でやっとサッパリ
した。能登半島輪島沖を航行してるのでネットがよく繋がって
ます。後は天気がハズレてよくなって欲しい。
例年になく乗船が少ない今年2回目の新日本海フェリー船内より。
船中泊3 新日本海フェリー らいらっく  ツーリストB 6490円

自宅14:10過ぎ→自宅最寄駅
最寄駅→14:56新潟 E129系4両+2両新ニイ
新潟駅前15:07→バス210円→15:32(所定15:26)末広橋 ※渋滞で6分も遅れた。
末広橋→0.7キロ徘徊→新日本海フェリーFT
新潟港16:40頃(所定16:30)→船中泊






さて、写真も11月になりました。頑張ってこの日は10キロの徘徊。
でも今日はそんなに歩けないだろうな・・・。        2018/11/1
イメージ 1

オレ様、魔がさすことはしょっちゅうですが部分的に日が差してました。
イメージ 2

これは田上方面への徘徊だす。
イメージ 3

のどかそうな踏切も幹線の信越本線ですよ。昔に比べて相当ショボくなった。
イメージ 4

自宅から1キロ地点のマイ徘徊路。雨が歩道に浸み込んで行かず
いつも池になってます。
イメージ 5

翌日も同じ感じの天気。こういう天気の方が徘徊日和ですが・・・・。  2018/11/2
イメージ 6

夕方の徘徊時は晴れてきて青空も出てたわ。
イメージ 7

ムム、これは何処だろえうか                      2018/11/4
イメージ 8

遠くの山にはもう白いものが積もっていました。飯豊連峰か
イメージ 9

そしておっちゃん達に見送られオレ様の航海が始まった。
イメージ 10

今春、ブッ壊れた佐渡汽船のぎんががすれ違って行きました。
日本で唯一のボーイング社製も船齢は40年近いオンボロだす。
修理を終え7/20頃復帰らしい~。
イメージ 11

日本海に沈む夕日も拝めてオレ様心が和んだ~。
イメージ 12
今日も新日本海フェリー様にお世話になります。
そして写真は週末まで休みまする。